Please enable JS

兼村厚範 CRO就任のお知らせ

2018年7月20日 -

ディープラーニング技術を活用する企業に向けたソリューションを提供するLeapMind株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役CEO:松田総一、読み方:リープマインド、以下LeapMind)は、兼村厚範が本日付けでCRO(Chief Research Officer)兼Chief Scientistに就任したことをお知らせいたします。

兼村は京都大学大学大学院で博士(情報学)を取得後、京都の国際電気通信基礎技術研究所(ATR)にて脳情報解析技術の研究開発およびセンサが埋め込まれた日常生活計測の実験場の構築などに従事し、大阪大学にて特任研究員を務めた後、2014年4月に国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)に入所しました。産総研では、機械学習や統計的信号処理の技術を、適用対象の問題に適した形に発展させることで、ヒトの脳活動や移動履歴から一人称視点映像や人工衛星画像まで、人間をとりまく様々なデータの解析手法の研究開発に従事しました。この間、Google, Inc. (Mountain View, CA, USA)やUniversity of California, Santa Cruzなどに在籍し、国内外で幅広い研究経験を有しています。

LeapMindのビジョンである「世界の隅々にDeep Learningを」を、サイエンスとテクノロジの両面から実現していくため、兼村の経験と知識を活かし、これまで培ってきたディープラーニングの小型・省エネ化技術をさらに発展させるとともに、我々の生活を一変させる可能性をもつ科学研究や宇宙開発に寄与したり、人間をさりげなく支援する機械の実現に貢献したりなど、先端技術を我々の身の回りのふつうの存在にすることを目指してまいります。

■兼村厚範の略歴
2006年 奈良先端科学技術大学院大学(NAIST) 情報科学研究科 修了、 修士(工学)
2009年 京都大学 大学院情報学研究科 修了、博士(情報学)
2009年 日本学術振興会 特別研究員
2010年 株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR) 研究員
2013年 大阪大学 産業科学研究所 特任研究員
2014年 国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研) 人間情報研究部門/人工知能研究センター 研究員
2018年 LeapMind株式会社 Chief Research Officer & Chief Scientist
この間、Google Inc. (Mountain View, CA, USA)にてインターン、University of California, Santa Cruzにてリサーチフェローなどを経験。現在、非常勤にて産総研 招聘研究員、ATR 客員研究員などを併任。

査読付き論文40編超、人工知能分野の旗艦国際会議AAAI 2017にて深層学習のチュートリアル講演(株式会社Preferred Networks 得居氏、大野氏と共同)を実施、日本神経回路学会 論文賞(Neural Networks誌に掲載の論文に対し)、IEEE TrustCom 2015 Best Paper Award、NIPS Workshop on Machine Learning for Molecules and Materials 2017 Best Paper Award受賞。

■LeapMindが保有する技術について
LeapMindは、電力が限られた小さなコンピューティング環境でもディープラーニングが稼働する技術を保有しており、モデル構築からモデル圧縮、ハードウェア上への実装までをワンストップで実現します。

(1) 独自のディープラーニングアルゴリズム
ディープラーニングにおける計算量を圧縮し、FPGAのような小さなコンピューティング環境でもディープラーニングの威力を最大限発揮させる独自アルゴリズムの研究を行っています。

(2) ディープラーニングに対する最適なハードウェアアーキテクチャ
ニューラルネットワークをデジタル回路上で動作させることにより、FPGAをはじめとする小型デバイスでも省電力かつ高効率でディープラーニングの計算が出来る独自アーキテクチャの研究を行っています。

LeapMindの技術詳細はこちらをご覧ください。https://leapmind.io/technology/

■LeapMindが提供するプロダクトについて
LeapMindの保有する技術をソリューション化したプロダクト「DeLTA-Lite (※1)」、「DeLTA-Kit (※2)」、「DeLTA-Mark(※3)」を提供しています。本プロダクトは、 組込みディープラーニング技術の実用化を加速させるために開発されました。小型デバイスに組込むことを前提にモデルを構築するため、小さな機械やロボットなど様々な小型デバイスへ認識機能を実装いただけます。

※1:DeLTA-Liteは、組込みディープラーニング技術の実用化を加速させるために開発されたソリューションです。詳細はこちら:https://delta.leapmind.io/lite/
※2:DeLTA-Kitは、FPGA上でディープラーニングを評価するために必要なハードウェアが一式セットになっている組込みディープラーニングモデル評価キットです。詳細はこちら:https://delta.leapmind.io/kit/
※3:DeLTA-Markは、ディープラーニングモデル構築のための学習データ作成支援ソリューションです。詳細はこちら:https://delta.leapmind.io/mark/

■会社概要
LeapMind株式会社
本社:〒150-0044 東京都渋谷区円山町28-1 渋谷道玄坂スカイビル5F
代表者:代表取締役CEO 松田総一
設立:2012年12月
URL:https://leapmind.io
DeLTA-Lite 公式サイトURL: https://delta.leapmind.io/lite/
DeLTA-Kit 公式サイトURL:https://delta.leapmind.io/kit/
DeLTA-Mark 公式サイトURL:https://delta.leapmind.io/mark/

最新のニュース

{{news.title}}

{{news.date}} - {{news.category}}