News

[イベント登壇] マクニカ主催 ウェブセミナーにて講演

エッジAIのスタンダードを創るLeapMind株式会社(東京都渋谷区、代表取締役CEO:松田総一)は、半導体、ネットワーク、サイバーセキュリティ、AI/IoTにおけるトータルサービス/ソリューション・プロバイダーの株式会社マクニカが主催するオンラインセミナー『インテル® FPGA で実現する産業用カメラのスマートAI化 』にゲスト参加いたします。

近頃、様々な業界でAIを活用するユースケースが増えてきており、マシンビジョン、コンピュータービジョン等の産業カメラシステムにおいても、スマート化を求められる大きな転換期を迎えています。そこで本セミナーでは、産業用カメラ市場の最新動向を踏まえ、AIを用いたスマートカメラ化に使用できるソリューションのご紹介、具体的な活用シーンをご解説いたします。

本オンラインセミナーでLeapMindからは、数十枚の正常データのみで学習が可能な異常検知AIと、その異常検知AIの学習から推論までの実行をSoC FPGA搭載エッジデバイスで実現する超低消費電力AI推論アクセラレータIP Efficiera(エフィシエラ)をご紹介します。これらを組込んだAI外観検査装置は、従来の外観検査装置では対応が難しかった検査対象の仕様が頻繁に変わる少量多品種生産ラインに対応可能です。外観検査装置や産業用カメラに新たな付加価値提供をご検討している方におすすめの内容となっています。

■日時
2021年7月28日(水) 14:00〜15:00

■テーマ
産業用カメラ向けソリューション

■プログラム内容
ご挨拶及び産業用カメラ市場の最新動向
AIを用いた外観検査ソリューション&デモ
産業用カメラ向けソリューション

■定員
50名

■参加費用
無料

■申し込み方法
下記リンクよりお申し込みください
https://www.macnica.co.jp/business/semiconductor/events/intel/136470/

LeapMindについて
2012年に創業したLeapMind(東京都渋谷区、代表取締役CEO:松田総一)は、「機械学習を使った新たなデバイスを、あまねく世に広める」を企業理念に、ディープラーニングをコンパクト化する極小量子化技術に強みを持ち、コンシューマエレクトロニクスや自動車産業など製造業中心に、150社を超える採用実績があります。また、次世代の情報端末を実現するためのキーテクノロジーを提供するために、その実現に必要なソフトウェアとハードウェア両面の開発に取り組んでいます。LeapMindの事業は高く評価されており、累計調達額は49.9億円に達しています(2021年5月現在)。詳細はこちらをご参照ください(https://leapmind.io/ )。

本社:〒150-0044 東京都渋谷区円山町28-1 渋谷道玄坂スカイビル 3F
代表者:代表取締役CEO 松田 総一
設立:2012年12月
URL:https://leapmind.io

** 社名、ロゴはLeapMind株式会社の登録商標です。

問い合わせ先
LeapMind株式会社
Marketing Communication Division 広報担当
TEL:03-6696-6267
メール:pr@leapmind.io

Back to Index