News

ソフトバンク・テクノロジー株式会社のプレスリリース発表にLeapMindのエンドースメントが掲載されました

ソフトバンク・テクノロジー株式会社(以下、ソフトバンク・テクノロジー)は本日、「IoT活用に必要なサービスをつなげる」をコンセプトとしたプラットフォームサービスIoT Core Connect(アイオーティーコアコネクト)の提供開始を発表しました。

本サービスは、日本マイクロソフト株式会社が提供するクラウドプラットフォームMicrosoft Azure で、エッジコンピューティングを含むIoT、AI(人工知能)を連携し、IoT 活用に必要なモノ・データ・ヒトを統合的に管理するサービスをシームレスに提供することで、メーカーやBtoB サービスを提供する企業などのIoT のビジネス化を実現します。

このプレスリリースに応じて、当社から以下のエンドースメントを出しております。

● LeapMind株式会社 代表取締役社長 松田 総一
「LeapMind株式会社は、ソフトバンク・テクノロジー株式会社の「IoT Core Connect」の発表を心より歓迎致します。LeapMindは量子化ディープラーニングモデルの設計・構築からハードウェア実装に必要な回路の合成に至る一連のフローをシームレスに実現可能にする組込みディープラーニング構築スイート「DeLTA-Core」を提供しており「IoT Core Connect」と連携することで、ディープラーニング技術をあらゆるモノに適用するDoT(Deep Learning of Things)の世界が実現すると確信しています。」

詳細はこちらをご覧ください。
https://www.softbanktech.co.jp/news/release/press/2018/024/

Back to Index