R&Sチームでのサマーインターンについて

はじめまして、LeapMindでインターンをしていた白川です。
8月と9月の2か月間、Research & Science Divisionに所属していました。
正直どのような層が読んでいるのかはよく知りませんが、私のインターンでの経験について語っていきますので、インターンの応募の際などに参考にしていただけると幸いです。(もちろんインターン予定以外の方も最後まで読んでいただきたいですが……)

インターン中にしていた事

まずは、大まかにどのようなインターンをしていたかを紹介するところから始めたいと思います。
今回の研究テーマは量子化ニューラルネットワークでの量子化をする際にビット幅を混ぜることによってパフォーマンスの向上を目指すというものでした。
詳しくは説明しないので、そのようなものがあるのだなとでも思ってください。
私自身も事前知識としては研究内容をそこまで理解していなく、面接時の話し合いや面接後に紹介してもらった参考文献などを読んでのスタートでしたが、2か月間である程度の成果は出せたのではないかと思います。

LeapMind内の環境

インターン中はそれぞれのインターン生にメンターと呼ばれる人が1人おり、私のメンターであったジョエルさんも多くのサポートをしてくれました。
週1であった1対1でのミーティングでは直接的に業務に関わることだけではなく、それ以外のプライベートな事が業務に支障をきたしていないかなどを話す時間も設けられていました。
また座席としても隣に座っており、細かなこと等も頻繁に会話が出来たという環境は、要所要所で大いに助かりました。

また、R&S Divisionでは週の始めと終わりにCheck In/Outと呼ばれるミーティングがありました。
各々が長期的な目標と中期的なプランを見据えつつ、Check Inではそれぞれの週におこなう業務のプランを、Check Outではそのプランの達成状況を共有するといった感じで、個人的にも自身の進捗を客観的に見ることで、最終発表までの期間を最大限活かせたと思います。

他にも、毎週のCTO Office Hour for InternでCTOの徳永さんと進捗状況やおすすめのスープカレー屋さんを話したり(?)、月2回のShuffle Lunchで社内のいろいろな人たちとお昼を食べたり、Team Activityとしてフレンチレストランで夜ご飯を食べたり、インターンの締めとして焼肉をご馳走になったりなども楽しかったです。

こうして書いてみると食べてばかりにも見えますが、他にも(時期的に参加は出来ませんでしたが)HackDaysなどのイベントもあり、インターンとして楽しみながら働けました。

最後に

ここまで読んでくださった方で、LeapMindやResearchに興味を持っていただけたのなら、インターンに応募してみてください!

leapmind_hr

Posted by leapmind_hr

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です