Employee Interview : Researcher

LeapMind’s Employee Interview : Joel

Before joining LeapMind in November 2017, I was studying at Warwick University in the U.K. First an MSc. in complexity science, then a PhD. in physics and complexity science. Making simulations to model physical processes was a big part of my work. This involved machine learning for optimization, probabilistic sampling methods, and some group theory mathematics.

2017年11月にLeapMindに入社しました。その前はイギリスのウォーリッツ大学の修士および博士課程に在籍し、博士(複雑系科学)の学位を取得しました。主に、複雑系科学分野の物理シミュレーションモデルの研究をメインに、機械学習における、最適化、確率抽出法、複数の理論数学などの研究を行なっていました。


What are you responsible for at LeapMind?

LeapMindではどんな業務を担当していますか?

In LeapMind, I am making use of my programming and scientific skills in the research and science team. My role includes generating new ideas for efficient deep learning technology, as well as making improvements to existing deep learning methods. I'm also invested in the question of how it is possible for neural networks to learn, and I believe more research in this area is important for making big improvements in this field.

LeapMindでは、Research & Science Divisionでプログラミングと科学技術の知識を活用しています。私の役割は、効率的なDeep Learning技術のためのアイデア生み出すだけでなく、既存のDeep Learning技術の改善も行なっています。また、Deep Learning技術をこれからも良くしていくためには、ニューラルネットワークでの学習での課題に貢献することが大事だと思っています。


What made you decide to join LeapMind?

LeapMindを選んだ理由を教えてください

When I saw the interesting new technologies occurring in deep learning, I felt it was an exciting field to take part in. I had some experience in creating new algorithms and making existing algorithms faster, so I felt like I could do some good work at LeapMind specifically. On the human side, the idea that people’s lives could become easier by intelligent devices really appealed to me.

私は、Deep Learningという新技術が生まれたときとてもワクワクし、その技術開発に関わりたいと思いました。新しいアルゴリズムを生成し、既存のアルゴリズムよりも高速なものを作った経験があったため、LeapMindで貢献できるのではと感じました。人の側に知能を持った機械がいるという生活が、容易になるかもしれないという考えは、私の心に響きました。


What is important to you in your job?

どんなことを大切に仕事をしていますか?

To continue to grow, get new skills, and make a positive contribution are all important for me. Of course, I have interest in mathematics, machine learning, and logical investigation, so I am especially happy to be able to be involved in using these skills in my daily work.

仕事をする上で私が重要と考えていることは、新しいスキルを身につけ成長することで、積極的に貢献していくことです。もちろん、数学や機械学習、論理的調査は好きなので、そのスキルを活かして日々の仕事に貢献できることに満足しています。


What inspiration do you get from the members around you?

周りの人からどんな刺激をうけていますか?

I am coming from a theoretical background. So for me, it was an experience to see the other side of technology, involving software engineers, where code is implemented into working products. Also, the hardware side, where the details of specific components are key. The spirit to create with others in the company is an inspiring feeling.

私のバックグラウンドは研究職ですので、これまで関わりが少なかったプロダクト開発、特にコードを書いて製品を実装するソフトウェアエンジニア、鍵となる特定のコンポーネントを実装するハードウェアエンジニアのみなさんと一緒の会社で働けることはとても良い刺激になっています。


What do you think about LeapMind? Please tell us what you like about working at LeapMind.

LeapMindはどんな会社だと思いますか?

In LeapMind, questions are valued, so I don’t need to worry to ask. Also, collaboration across the company is valued highly. I can speak with people from all different sections, which I think does not always happen in other companies. There are people from various backgrounds, for example home country or work background, so I feel lucky to meet lots of different kinds of people. We have fun playing table tennis, and going to the pub outside of work, too. We recently held a hack-days event inside the company, and I wrote a command-line tool for inspecting network weights, it's a nice tool we can use for visualizing our daily work. One of the things I like about LeapMind is that there is a good culture of encouraging commitment to following through on project ideas to its conclusion.

LeapMind は、質問することが評価される文化です。誰かに質問する場合も遠慮する必要はありません。社内の他のセクションとのコラボレーションもとても活発で、これは他社ではなかなか経験できないことだと思います。LMには、いろいろな国、多種多様な経験を持つメンバーがいます。このような出会いができたことは幸運だと思っています。

オフィスにある卓球台で楽しく遊んだり、仕事の後、プライベートで飲みに行ったりもします。最近は、Hack Daysが社内で開催され、私はnetwork weight を検査するcommand-line toolを書きました。毎日の業務を可視化することができるとても便利なツールなんですよ。
LeapMindの魅力の一つである「すぐやる!」社風は、私にとって、大きな励みになっています。それは、自分たちのもっているアイデアをすぐに試すことができるからです。このアイデアは良い結果につなげることができるか、実現的かを考えて行動し、すぐに決断して行動することで効率も良く、素晴らしいカルチャーだと思っています。


leapmind_hr

Posted by leapmind_hr

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です