Please enable JS

TEAM

メンバー紹介
img

松田 総一

CEO

1983年9月13日生まれ
エンジニアのスキルを可視化・マッチングするサービスを2010年に立ち上げ、シンガポール支社を設立同事業を事業譲渡。その後、個人投資家からの出資と自己資金でLEAPMIND株式会社を設立

img

渡辺 一矢

COO

1984年3月18日生まれ
岡三證券入社、退職後株式会社JPFを設立しベトナムでの事業を展開。決済システム会社に参画後、ベトナム、中国、インドネシアでの事業を展開。その後、事業戦略室長を経て2015年10月に当社取締役COOに就任

img

羽野 仁志

CTO

1983年8月25日生まれ
東京大学大学院理学系研究科物理学専攻、主に素粒子物理実験分野の研究を行う。J-Paymentに入社後、決済システムの開発を主に行う。退職後株式会社e-laboを設立Webサービス・アプリ・業務システムの受託開発を行う。

img

脇坂 琢也

RESEARCHER AND ENGINERRING

1983年12月31日生まれ
横浜国立大学電子情報科在学中よりアルバイトSIerに、退職後フリーランスとして、Webサービス・アプリの設計・構築・開発をメインに、インタラクティブなプロジェクションなどの技術支援を行うフルスタックエンジニアとして活動。

img

三室 佑貴

BUSINESS DEVELOPMENT

1991年2月11日生まれ
一橋大学商学部経営学科卒業後、2013年4月に組織人事コンサルティング会社に新卒で入社し、中小ベンチャー企業のコンサルティングを担当する。その後、2016年入社

img

Schwende Isabel

RESEARCHER

1990年6月11日生まれ
ドイツのグライフスヴァルト大学数学専攻、ITの研究所で半年間インターンシップを行う。来日後、会津大学理工学部専攻、修士。在学中はIEEEなどの国際学会に何度も参加し、データ処理の論文2つ発表。

img

Antonio Tomas

RESEARCHER

1983年7月5日生まれ
グラナダにあるスペイン大学コンピューター工学の学位取得卒業後カンタベリー(UK)にてウェブサイトの監視と負荷テストのソフトウェアの開発に従事その後、ケンブリッジ(UK)で電子線描画装置の開発に取り組む。その後4年間、株式市場の自動トレードシステムの開発に取り組み、2016年入社。



img

Loerbroks Nicolas

RESEARCHER

1990年9月26日生まれ
ドイツのベルリン大学で数学専攻。日本の文化と言語に興味をもち、 卒業後東京に引っ越し、早稲田大学大学院修士。 音声技術について研究しながらディープラーニングに興味をもち、LEAPMINDにジョイン

img

小川 兼司(Dr.)

RESEARCHER

総合研究大学院大学大学院博士課程修了(高エネルギー加速器科学研究科素粒子原子核専攻)。国立台湾大学、国立交通大学(台湾)、中原大学(台湾)で博士後研究員として大規模数値計算を用いた格子量子色力学の研究を行う。後にネットスマイル株式会社、東京大学大学院工学系研究科にて深層学習、画像処理を用いたシステムの開発を行う。

img

Syed Hasibur Rahman

RESEARCHER

バングラディシュ大学(BUET)で物理を専攻、 HPCクラスタを用いたナノ磁気シミュレーションを研究、修士課程においてイタリアで 高性能コンピューティングおよびパフォーマンスの最適化を学ぶように。ラジシャヒ大学卒業後はハイパフォーマンスコンピューティングにフォーカス。日本に来たあとはアンドロイドプラットフォームにおけるIoT関連の開発をすこし経験。人工知能に深い関心を持ち,追及するために2016年リープマインドにジョイン。

img

兼村 厚範(Dr.)

AIST TECHNICAL CONSULTING

1982年6月26日生まれ
京都大学大学院情報学研究科修了、博士(情報学)。産業技術総合研究所研究員、ATR連携研究員。2010年日本神経回路学会論文賞。2015年IEEE TrustCom Best Papper Award受賞。ヒトのデータの知的解析法を研究

img

林 浩平(D.Eng)

TECHNICAL ADVISER

奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科修了、博士(工学)。産業技術総合研究所研究員。UCSDデータマイニングコンテスト2009タスク1優勝。2015年船井学術奨励賞。近似ベイズ推論やウェブデータマイニングを研究。

img

Mladen Jovic(Dr.)

RESEARCHER AND ENGINEER

1979年6月30日生まれ
ハンガリーのブタペスト工業大学電子情報工学科専攻、卒業後ドイツのアーヘン工科大学修士課程卒業後、日本の文化と技術に 興味をもち東京工業大学知能システム科学博士課程取得

img

澤田 寛

ML ENGINEER

慶應義塾大学経済学部卒業後、ドイツのオスナブリュック大学大学院で、 Neuro Informaticsと古典的なAIを専攻。 帰国後、10月からインターンし、11月からJoin。 趣味は音楽を聴きながら自然公園を歩くこと。

img

遠藤 太一郎

ML ENGINEER

1978年11月20日生まれ
米国ミネソタ大学大学院で機械学習を専攻する傍ら、2006年にAIを使ったニュースキュレーションサービスで起業するも当時は需要がなくサービス終了。経営を続けながらフルスタックエンジニアとしてweb業界を経て、現在は再びAIに取り組んでいる。

img

山田 貴登

HARDWARE ENGINERRING

1993年1月9日生まれ
電気通信大学 情報理工学部卒業。コンピュータ大好きオタクで大学在学中に3社のスタートアップでエンジニアとしてインターン。 語学にも興味があり、大学卒業後にフィリピンへ語学留学。帰国後、機械学習及びハードウェア基板設計エンジニアとしてLeapmindにジョイン

img

佐藤 雄紀

HARDWARE ENGINERRING

早稲田大学総合機械工学科卒業後、株式会社Spotlight ジョイン。iOSアプリSmapo、楽天チェックの開発、超音波ビーコン、超音波ビーコンデバイスBLEデバイスの開発に従事







img

百々 健人

FRONT ENGINEER

1994年2月17日生まれ
慶應義塾大学環境情報学部在学。2011年に中高生アプリコンテスト「アプリ甲子園」優勝後、様々なスタートアップでwebアプリやスマートフォンアプリの開発・企画に携わっている。大学での専門はマルチメディア・感性データベース。





img

井上 佳弘

HARDWARE ENGINERRING AND DESGINER

東京工芸大学インタラクティブメディア学科卒業、在学中にデザイン、プログラムを学び、フィジカルコンピューティングやメディアアートを研究、制作。

img

掬矢 吉水

CREATIVE ADVISER

1973年7月19日生まれ
情報建築家、グラフィックデザイナー。iOSアプリ設計「PROPELa(Featured by Apple 2015)」「BabyTap(Apple Best of 2010受賞)」/共著「アーキテクチャとクラウド(2010)」/ウェブ設計「松岡正剛の千夜千冊(2000)」など

img

綾見 優斗

ML ENGINEER

東京工業大学大学情報学専攻修士1年
昨年一年間でドイツとルワンダに半年ずつ暮らす。 趣味は旅行とゴルフとサーフィン。11月よりインターンシップ中。

img

納村 聡仁

ML ENGINEER

奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科1回生休学中。
1993年4月21日生まれ大学の4回期に、人材系ベンチャーでイベント企画・運営として働く傍ら、プログラミングに興味を持つ。大学院でビックデータ解析、自然言語処理を専門として研究していたが、ひょんなことからleapmindを知り、1年間休学し11月からインターンシップとしてジョイン。

img

久野 哲平

BUSINESS DEVELOPMENT

1993年4月15日生まれ
名城大学理工学部建築学科 4回生休学中。 大学で建築設備を研究するゼミに属し、省エネ提案を企画していた。そこで消費エネルギーを見える化した、スマートハウスを知り、興味を持つ。それをきっかけにIot、ビックデータ、Deep Learningを使った事業に携わりたいと思い、11月からLeap Mindにジョイン。

Adviser

安達 俊久

STRATEGIC ADVISOR

東京工業大学電気工学科卒。伊藤忠商事に入社。産業電子機器部で電子機器の欧米 への輸出業務を担当。1982年から1988年まで英国ロンドン駐在し、欧州市場の開 拓と拡販に寄与。1990年からは、欧米のハイテクベンチャーの日本市場の商権獲得 と関係強化に従事。1995年から2002年まで、伊藤忠テクノソリューションズでビ ジネス開発部長、事業企画室長を務め、国内外の先端ITベンチャー起業家及びシリコ ンバレーSand Hill Road VCとの幅広い人脈を構築。2002年から2015年まで、伊 藤忠テクノロジーベンチャズ代表取締役社長として、3本総額211億円のVCファンド 運営責任者を務める。2011年から2014年まで、一般社団法人日本ベンチャーキャピ タル協会の会長を務め, 規制緩和とベンチャー成長戦略の提言、実行に貢献。2010年から2012年まで、法 制審議会会社法制部会委員、2014年には金融審議会リスクマネー供給の在り方に関するWG委員を務める。