Please enable JS

鎌田富久氏が弊社のアドバイザーに就任

2017年4月20日 - NEWS

この度、鎌田富久氏が弊社のアドバイザーに就任するとともに、株主として参画していただくことになりました。鎌田氏は、NTTドコモの「iモード」向けの携帯電話ブラウザなど、CPUやメモリの制約の厳しい家電機器向けに高度な「組み込みブラウザ」を実現し、世界をリードしました。その経験や知見を活かしてアドバイスをしていただくことで、LeapMindのあらゆる機器への「組み込みAI」の更なる事業拡大を図ってまいります。

 

プロフィール:鎌田 富久(かまだ とみひさ)

TomyK代表/株式会社ACCESS共同創業者
東京大学大学院 理学系研究科情報科学 博士課程修了。理学博士。東京大学在学中の1984年にソフトウェアのベンチャー企業ACCESS社を設立。組込み向けTCP/IP通信ソフトや、世界初の携帯電話向けウェブブラウザなどを開発。携帯電話向けのコンパクトなHTML仕様「Compact HTML」をW3C(World Wide Web Consortium)に提案するなど、モバイルインターネットの技術革新を牽引した。2001年に東証マザーズに上場し、グローバルに事業を展開。2011年に退任。その後、スタートアップを支援するTomyK(http://tomyk.jp/)を設立し、ロボットベンチャーSCHAFT(米Googleが買収)の起業を支援するなど、IoT(Internet of Things)、ロボット、AI、宇宙、ゲノム、医療などのテクノロジー・ベンチャーを多数立ち上げ中。

最新のニュース

{{news.title}}

{{news.date}} - {{news.category}}