ヘルスケアAI「CafeWell Concierge」: IBM「Watson」のサービス事例①

(source : welltok)

(source : welltok)

「CaféWell Concierge」は、健康管理アプリを開発、提供しているヘルスケアスタートアップWelltokがWatsonを活用してはじめたパーソナルアシスタントサービス。Watsonがユーザーの質問に対し自然言語処理を施し、受け取った質問に対し、ユーザーのヘルスケアデータを分析し、蓄積された膨大なデータのなかから最適な食事、エクササイズ、アクティビティ、レストランを提案してくれる。

 

Welltokは2009年にコロラド州デンバーで創設されたヘルスケアスタートアップ。2014年にはIBM SmartCampから投資を受けている。

Posted by LEAPMIND